岡力の「のぞき見雑記帳」

すいたエンタメ教室

2016年11月26日

アイドルが子どもを対象に授業

Yes Happy!と生徒の皆さん

 昨年の11月に生まれ故郷である吹田市の栄通り商店会よりプロデュース依頼を受け開校した「すいたエンタメ教室」。同商店街にあるコンビニエンスストア大手「ファミリーマート」の店舗内に完備したイートインスペースで小学生を対象に無料で芸能スクールなどを展開。毎回、お笑いタレントをはじめさまざまな講師がコミュニケーション術を指導し好評を得ている。

 11月初旬には、少し指向を変え女子限定の授業を行った。テーマは「アイドル」。現在、日本全国には数千組のグループが存在し社会現象にもなっている。昔と比べ広き門にはなっているが質の低下も否めない。彼女たちはいかにして日々の活動を行い、仕事と向き合っているのか? 世間の関心度が高い内容に当日は、多くの参加者が訪れた。

 講師を担当したのは、「Yes Happy!」(さやか・こころ)。関西を拠点に活動する2人ユニットである。定期的に開催しているイベントでは司会を担当。毎回、お姉さん的な立場からゲストの個性や魅力を引き出す姿に着目し依頼した。

 今回のテーマは「自己紹介」。参加者の大半が養成所に通っていることからオーディションの面接官に扮(ふん)し会話が広がる自己PR術を伝授した。後半では「弱点は、チャームポイント」だと説明。以前はコンプレックスだった外見や身体の特徴が今では人に認知される武器だと明かした。最後は、一人ずつ舞台に上がり自分の嫌いなところを発表。明日から気にせずどんどん口に出してキャラクターの一部にしていこうとアドバイスした。

 芸能界では、日々の努力が報われない事もある。だが今回の授業を介して得た知識や能力は、さまざまなシーンで活用する事ができる。今後も継続してこの活動を行い、芸能界に憧れる子や自信が持てない子に「明るい未来」を提供していきたい。

 最後になるが授業中、Yes Happy!の2人が28歳だとカミングアウトしたところ教室内でどよめきが起こった。彼女たちの武器がまたひとつ誕生した瞬間だった。

 (コラムニスト)