岡力の「のぞき見雑記帳」

まほろば珈琲 ささゆり台店

2017年3月4日

新しい感覚の「純喫茶」が誕生

ゆったり時を過ごすことができる空間

 JR天王寺駅から大和路快速に乗り込み小1時間。奈良県の閑静な住宅街に足を運んだ。

 昨年の12月にオープンした一軒の喫茶店が話題を呼んでいる。「まほろば珈琲 ささゆり台店」は、純喫茶店をコンセプトにした新感覚のお店である。生活には欠かす事のできない「家庭」と「職場」。それとは異なる第三の場所として「まほろば」(古語で素晴らしき場所を意味する)と命名した。

 美術館をほうふつとさせる外観。70席を有する広大な店内からは庭園を眺めることができる。この状況だと女子に人気の「パンケーキ」が名物だと思われがちだが、メニューにはない。あくまでも「喫茶」にこだわる。

 トーストに使用するパンは、店内の工房で焼き上げる。コーヒーも注文時に豆をひきサイホンで抽出するこだわりようである。フードも充実している。定番メニューである「厚焼きたまごのサンドイッチ」や極太麺の「鉄板ナポリタン」はボリューム満点。「プリン・ア・ラモード」や「ミックスジュース」といった往年のスターも勢ぞろいしている。

 店舗を経営するポケットフーズ株式会社の安居弘晃副社長にお話を伺った。「世間にはさまざまなカフェがあります。そんな中、少し異質なコンセプトでお店をつくりました。今後は、関西エリアにも出店を考えております。少しぜいたくな気分が味わえる昔ながらの喫茶店へお越しください」。

 祖父と早起きして行った日曜のモーニング、友人と口周りをタバスコで染めて食べた大盛りスパゲティ。いつの時代も良き思い出には、大切な人と食事をしながら過した「まほろば」があった。

 ■まほろば珈琲 ささゆり台店
 奈良県北葛城郡上牧町上牧3146、電話0745(79)1152、営業時間は午前9時〜午後9時(平日)、午前8時〜午後9時(土日祝)