2017年12月16日

鳥取県文化振興財団プロデュース 創作公演第3弾 舞踊公演

16日入場券発売

 「鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演第3弾 舞踊公演」が来年3月、鳥取市で開かれます。日本初の劇場専属舞踊団「Noism」などで活躍した島地保武さん=写真右=出演の「夢の破片」、ダンス・カンパニー「コンドルズ」主宰の近藤良平さん=同左=出演の「あげだがん 上げてどうする そげだがん」の2作品を上演します。両人がそれぞれ演出、振り付けも担当したオリジナル作品。入場券は16日午前10時に一般発売されます。

 ◆日時・会場 3月3日(土)、4日(日)、とりぎん文化会館。両日とも「夢の破片」は午後2時から小ホール、「あげだがん 上げてどうする そげだがん」は同3時20分から梨花ホール

 ◆入場料 2作品鑑賞券=一般2500円▽高校生以下=千円。全席自由

 ◆プレイガイド 同館、倉吉未来中心、米子天満屋4階アルテプラザ、ローソンチケット(Lコード62776)

 ◆問い合わせ 電話0857(21)8700、とりぎん文化会館

主  催 鳥取県文化振興財団
特別後援 新日本海新聞社