2018年7月11日

「市川海老蔵 古典への誘い」チケット先行予約

 日本海新聞創刊135周年記念事業「市川海老蔵 古典への誘(いざな)い」を11月21日、鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館梨花ホールで開きます。市川海老蔵さんが成田屋伝来の歌舞伎十八番「蛇柳(じゃやなぎ)」を鳥取でお披露目します。海老蔵さんが三役を務める古風な中にも新しい感覚を取り入れた舞踊劇をお楽しみください。チケットの先行予約を郵便、ウェブで7月11日から17日まで受け付けます。

 11月に鳥取市で開く日本海新聞創刊135周年記念事業「市川海老蔵 古典への誘(いざな)い」の概要と先行予約申し込み方法は次の通り。

 ◆日時 11月21日(水)午後2時開演

 ◆会場 とりぎん文化会館梨花ホール(鳥取市尚徳町)

 ◆料金 S席1万500円、A席9500円、B席8500円 ※全席指定、未就学児入場不可、公演パンフレット付き(公演当日にお渡しします)

【郵便先行】

 郵便局の払込取扱票(青色)に、口座番号=01470-7-8099▽加入者名=新日本海新聞社▽払込金額=チケット料金×枚数+郵送料500円▽通信欄=市川海老蔵「古典への誘い」、席種、枚数▽依頼人=郵便番号、住所、氏名、連絡先を楷書で記入して入金する ※別途、払込手数料が必要

【ウェブ先行】

 日本海新聞ホームページの専用ページで必要事項を入力し、送信する

 ◆注意事項 申し込みは1人5枚まで、先着順ではありません。予定枚数を超した場合は抽選で決定。申し込み後の変更、キャンセルは不可。チケットは8月中旬発送予定

 ◆一般発売 8月8日(水)午前10時

 ◆問い合わせ 電話0857(21)2885、日本海新聞事業課

主催 新日本海新聞社 鳥取県文化振興財団
鳥取公演協賛 山陰合同銀行
協力 松竹