2018年12月16日

松竹大歌舞伎 4月、鳥取

17日からチケット先行予約

 「松竹大歌舞伎」を2019年4月16日、鳥取市のとりぎん文化会館梨花ホールで開きます。テレビや時代劇でも活躍している幸四郎改め二代目松本白鸚さん、市川染五郎改め十代目松本幸四郎さんを迎え、襲名披露「口上」や「奴道成寺」などを上演します。チケットの先行予約を郵便、ウェブで12月17~25日に受け付けます。

 「松竹大歌舞伎」のチケット先行予約は次の通りです。

 ◆日時 2019年4月16日(火) 午後2時(昼の部)、同6時半(夜の部)の2回公演

 ◆会場 とりぎん文化会館梨花ホール(鳥取市尚徳町)

 ◆料金 S席8千円、A席7千円、B席6千円 ※全席指定、未就学児入場不可

 【郵便先行】

 郵便局の払込取扱票(青色)に、口座番号=01470-7-8099▽加入者名=新日本海新聞社▽払込金額=チケット料金×枚数+郵送料500円▽通信欄=「松竹大歌舞伎」、希望公演(『昼の部』か『夜の部』)、席種、枚数▽依頼人=郵便番号、住所、氏名、連絡先を楷書で記入して入金する ※別途、払込手数料が必要

 【ウェブ先行】

 日本海新聞ホームページの専用ページで必要事項を入力し、送信する ※QRコードからも可

 ◆注意事項 申し込みは1人5枚まで、先着順ではありません。予定枚数を超えた場合は抽選で決定。申し込み後の変更、キャンセルはできません。チケットは1月中旬発送予定

 ◆一般発売 1月16日(水)午前10時

 ◆問い合わせ 電話0857(21)2885、日本海新聞事業課

主催 新日本海新聞社

   鳥取県文化振興財団

制作 松竹