開催概要
会期 2017年4月22日(土)〜5月28日(日)※会期中無休
午前9時〜午後5時(金曜日は午後7時まで。入館は閉館の30分前まで)

会場 鳥取県立博物館(鳥取市東町2丁目124)

入館料 一般1,200円(1,000円)/高校・大学生700円(500円)
・中学生以下無料
・カッコ内は前売り、有料20人以上の団体料金
・障がい者手帳、療育手帳等を提示した人は当日料金の半額(介助者1名は無料)

前売り券販売所 ■日本海新聞各本支社
■鳥取県・兵庫県但馬地区の日本海新聞販売店
■ポスターの張ってあるプレイガイド
■ローソンチケット(Lコード62291)
■イープラス

主  催

新日本海新聞社

共  催

日本海テレビ、アートたけし展実行委員会

特別協賛

後  援

鳥取県、鳥取市、倉吉市、米子市、境港市、岩美町、八頭町、若桜町、智頭町、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、倉吉市教育委員会、米子市教育委員会、境港市教育委員会、岩美町教育委員会、八頭町教育委員会、若桜町教育委員会、智頭町教育委員会、鳥取県町村会、鳥取県公民館連合会、鳥取県文化団体連合会、鳥取県老人クラブ連合会、鳥取県連合婦人会、鳥取県観光連盟、鳥取市観光コンベンション協会、エフエム山陰、FM鳥取、日本海ケーブルネットワーク、いなばぴょんぴょんネット

企画監修

オフィス北野

企画協力・制作

アックス

特別後援

美術出版社

お問い合わせ

日本海新聞事業課 TEL0857(21)2885
プロフィール

テレビに登場して半世紀、始まりは「ビートたけし」としてツービートを結成。ある時は歴史に残る「コマネチ」でお茶の間を賑わせ、ある時は「たけし軍団」を率つれ、またある時は鋭い切り口で時評を語る。

それだけでなく、映画への出演や映画監督、北野武としての活躍を果たし、1997年、ヴェネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞(『HANA−BI』)。その後、99年にフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を、2010年には最高章「コマンドール」を受賞。

近年ではアートの分野にも挑戦し、「絵描き小僧」展を10年にカルティエ現代美術財団で、12年に東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)で、16年2月には東京を皮切りに「アートたけし展」を全国各地で開催。画家、映画監督…など、活動の幅をさらに広げている。

主な作品紹介

展示は「ノンコンセプト!」作品は「ノンタイトル!」

  • thumb00
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05

音声ガイド(有料)

気軽に笑いたい人も、もっと知りたい人も!笑ってタメになる?!
ラジオ番組的エンタメ系音声ガイド

【第1部】アートたけし勝手に座談会
「ビートたけしのTVタックル」でおなじみの豪華メンバー(江口ともみ・阿川佐和子・大竹まこと)

【第2部】山田五郎のナットク美術ガイド
アート目線からしっかり解説

展覧会公式グッズ

お菓子・ステーショナリー・雑貨・複製画などを販売いたします

・価格はすべて税込です
・商品画像はイメージで、実際の商品と若干異なる場合がございます
・販売状況により売り切れの場合がございます

缶入りチョコクランチ(8個入)
1,296円
ラング・ド・シャ(15枚入)
ジグソーパズルボックス入り
1,512円
ココアサンドビスケット(9枚入)
1,296円
たけしの福来る めでタイクッキー(7個入) 〜たけしのありがタイおみくじ付き〜
1,512円
塗り絵
918円
巾着
864円
A4クリアファイル
各432円
ポストカード
各130円
しおり4枚セット
432円
メモ箋
594円
スケッチブック
各972円
ペーパーウェイト
各1350円
 
 
トップページ 速報・地域ニュース主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は新日本海新聞社に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)