トップページ 開催要項 作品紹介 動画 イベント
趣   旨 光のミュージアムは、光を駆使したユニークな体験型の現代アートの展覧会です。全国各地の会場年間動員で1位を記録するなど話題性に富んでおり、「光と遊ぶ超体感型ミュージアム」をキーワードに「見て」「触って」「楽しみながら」「学べる」作品がそろいます。アートの楽しさ・おもしろさを身近に感じる展覧会として、夏休みを迎えた子供たちが楽しみながらアートに親しむ場を提供する教育的価値の高いものです。
会   期 2014年7月26日(土)〜8月31日(日)
開館時間 午前10時−午後5時(入場は閉場30分前まで)
会   場 鳥取県立夢みなとタワー1階多目的ホール(境港市竹内団地255−3)
主   催 新日本海新聞社
共   催 鳥取県観光事業団
特別協賛 フーズマーケットホック
企画協力 ステップ・イースト
内  容 作品に触れると動いたり、見る人の動きに合わせて変化する「見て」「触れて」「楽しい」を体感する作品の展覧会です。音や映像を駆使して輝く光のオブジェや、変幻自在に動き出す光と影、各地で話題になることも多い建物に鮮やかな映像を映し出すプロジェクションマッピングなど、14点の作品を設置します。参加型でゲーム感覚の要素を取り入れることで、子供のみならず大人もアートの楽しさを体験できることでしょう。
入 場 料 一   般  当日900円/前売り入場券700円
小中生    当日500円/前売り300円
※幼児無料
※20名以上の団体は前売り料金
※障がい者手帳を提示した本人は当日料金の半額(介助者1名は無料)
※入場券1枚で1人1回限り、夢みなとタワー・展望室に入場できます
プレイガイド 日本海新聞各本支社、夢みなとタワーほか主要プレイガイド
後   援 鳥取県、鳥取県教育委員会、島根県、島根県教育委員会、境港市、米子市、鳥取市、倉吉市、松江市、安来市、出雲市、雲南市、奥出雲町、真庭市、境港市教育委員会、米子市教育委員会、松江市教育委員会、安来市教育委員会、出雲市教育委員会、雲南市教育委員会、奥出雲町教育委員会、真庭市教育委員会、鳥取県西部町村会、南部町、日吉津村、大山町、伯耆町、江府町、日野町、日南町、南部町教育委員会、日吉津村教育委員会、大山町教育委員会、伯耆町教育委員会、江府町教育委員会、日野町教育委員会、日南町教育委員会鳥取県小学校長会、鳥取県中学校長会、鳥取県私立学校協会、鳥取県PTA協議会、鳥取県子ども会育成連絡協議会、境港商工会議所、米子商工会議所、松江商工会議所、安来商工会議所、西日本旅客鉄道米子支社、境港市観光協会、米子市観光協会、松江観光協会、安来市観光協会、皆生温泉旅館組合、鳥取県美容業生活衛生同業組合、国際ソロプチミスト境港、国際ソロプチミスト米子、国際ソロプチミストスワン米子、国際ソロプチミスト安来、水木しげるロード振興会、NHK鳥取放送局、BSS山陰放送、山陰中央テレビ、日本海テレビ、中海テレビ放送、山陰ケーブルビジョン、日本海ケーブルネットワーク、エフエム山陰、DARAZFM   (順不同)
トップページ 主要・地域ニュースコラム・論説釣り情報イベント案内購読申し込み

 当サイトの著作権について

 本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
 記事の著作権は新日本海新聞社に、写真はそれぞれの著作権者に帰属します。
 ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)