撮影/瀧本幹也

第1部 講師平野 啓一郎氏
1975年愛知県蒲郡市生まれ。北九州市出身。京都大学法学部卒。大学在学中に発表した『日蝕』で第120回芥川賞を受賞。以後、数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。美術、音楽にも造詣が深く、幅広いジャンルで批評を執筆。2016年刊行の長編小説『マチネの終わりに』(渡辺淳一文学賞受賞)は17万部を超えるベストセラーとなった。

第2部 講師 名越 康文氏
1960年、奈良県生まれ。精神科医。近畿大学医学卒業。相愛大学、高野山大学客員教授。専門は思春期精神医学、精神療法。
臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、雑誌連載など様々な分野で 活躍中。近著にSOLO TIME〜ひとりぼっちこそが最強の生存戦略である〜(夜間飛行)などがある。

 ◆日時 11月30日(金) 13:30〜16:00
 ◆会場 ホテルニューオータニ鳥取(鳥取市今町2丁目153)
 ◆内容 第1部
【講師】平野啓一郎(ひらの けいいちろう)氏(小説家/日本ペンクラブ会員)
【演題】「記憶の中のひととき」

第2部
【講師】名越 康文(なこし やすふみ)氏(精神科医)
【演題】「趣味・嗜好がもたらす 心からくつろげるひととき」
 ◆定員 350人 
※応募多数の場合は抽選。当選者に招待券を発送します
 ◆申し込み はがき、FAX、または下部の応募フォームからお申し込み下さい

※取得した個人情報は、当選者への招待券発送と個人を特定しない統計情報に使用します
 ◆締め切り 11月20日(火)
 ◆問い合わせ 新日本海新聞社営業事業局事業課
電話 0857(21)2885
 ◆主催 新日本海新聞社
 ◆協賛 JT(日本たばこ産業株式会社)
 ◆後援 (一社)日本ペンクラブ、鳥取県、鳥取市、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、鳥取商工会議所、鳥取市文化団体協議会、鳥取文芸協会、日本海ケーブルネットワーク