2017年2月16日 14:10

正男氏暗殺容疑、2人目の女逮捕 インドネシア旅券所持

 【クアラルンプール、ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏(45)がマレーシアで暗殺された事件で、マレーシア警察は16日、2人目の女の容疑者を逮捕したと発表した。警察によると、インドネシアの旅券を所持していた。警察は15日に別の女を逮捕しており、2人の関係や事件の経緯について捜査を進める。

 韓国メディアによると、指紋データから遺体は正男氏と確認された。韓国政府の現地担当者が遺体と面会し、当局者は「(遺体の)口元に泡がついており典型的な毒殺時の現象」と述べた。

 16日逮捕された女の旅券の名義は「シティ・アイシャ」。逮捕時1人だった。