2017年2月17日 01:13

「100ドルで誘われた」 正男氏殺害、女供述と報道 

 【マカオ、ソウル、クアラルンプール共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、マレーシアの中国語紙、中国報(電子版)は16日、同日逮捕されたインドネシア人の女が調べに対し「見知らぬ男から100ドル(約1万1400円)でいたずらビデオへの出演を持ち掛けられた」と供述したと報じた。「ほかのことは何も知らない」として殺意を否認したという。

 韓国政府関係者は遺体の状態などから猛毒の神経剤VXを使用した可能性があるとしている。マレーシアのザヒド副首相は16日、北朝鮮の現地大使館が遺体を正男氏と確認したと発表。