2017年6月19日 11:02

米兵7人全員の死亡確認 イージス艦事故、19~37歳

 静岡県・伊豆半島沖で米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとコンテナ船が衝突した事故で、米海軍は19日、不明だった乗組員7人全員を発見し、死亡を確認したと発表した。7人は19~37歳で、いずれもイージス艦内の浸水した居室部分で18日午前に見つかっていた。

 米海軍制服組トップのジョン・リチャードソン作戦部長が20日に横須賀基地を訪問することも公表。乗組員らに面会する他、捜索などを支援した海上自衛隊や海上保安庁にも謝意を伝える予定という。

 第3管区海上保安本部(横浜)は業務上過失往来危険容疑を視野に捜査を続け、コンテナ船の乗組員らから事情聴取する方針。