2017年7月14日 18:27

愛知・犬山の避難指示解除 他市町の勧告も、けが人なし

 愛知県犬山市は14日午後、記録的な大雨の影響で市内全域の約3万世帯、約7万4千人に出した避難指示を解除した。同県小牧市や岐阜県川辺町など計5市町に出されていた避難勧告も全て解除。愛知県北部の五条川などが氾濫し、両県境付近の広い範囲で土砂崩れや道路の冠水が相次いだ。けが人は確認されていない。

 愛知県や岐阜県によると、犬山市と小牧市の計2軒で床上浸水し、両県の37軒で床下浸水した。

 犬山市や小牧市では午前10時40分までの1時間にレーダー解析で120ミリの降水を観測。犬山市は市内の全ての小学校で授業を中断した。児童は保護者が迎えに来て帰宅するなどした。