2017年7月16日 09:49

米NYで亡命の活動家、劉氏追悼 「本当の愛国者」とたたえる

 【ニューヨーク共同】13日に死去したノーベル平和賞受賞者で中国の民主活動家、劉暁波氏の追悼集会が15日、米ニューヨークで開かれた。米国に亡命した中国の民主活動家や友人ら約300人が、胸に白いカーネーションの花を付けて参列。劉氏を長期拘束した中国政府を非難し、劉氏を「本当の愛国者」とたたえて黙とうした。

 クイーンズ地区の中国系住民が多い地域にある「台湾会館」が会場。ステージには大きな顔写真と花束が並び「劉暁波は永遠の存在」と書かれた垂れ幕が掲げられた。

 追悼式では、2010年のノーベル平和賞授賞式で、劉氏のいすに受賞証書が置かれた映像などが流れた。