2017年9月14日 04:29

「大変うれしい」と小池氏 24年パリ、28年ロス決定

 夏季五輪の2024年大会と28年大会の開催都市が、パリとロサンゼルスにそれぞれ正式決定したことを受け、東京都の小池百合子都知事は14日、「今後、パリとロサンゼルスという素晴らしい都市とともに、さまざまな協力や連携を行っていけることを大変うれしく思う」とのコメントを発表した。

 小池氏は、20年の東京大会に関し「世界中に興奮と感動を呼び起こし、記録と記憶が人々の心にいつまでも残る素晴らしい大会にする」と強調。「その盛り上がりをパリ、ロサンゼルスにつなげるべく、準備を着実に進める」と結んでいる。