2017年9月18日 18:53

豪栄道、勝ち越して単独首位 日馬富士6勝目、2敗に4人

 大相撲秋場所9日目(18日・両国国技館)大関豪栄道は平幕碧山を突き落として勝ち越しを決め、6度目のかど番を脱した。1敗で並んでいた平幕の阿武咲と大翔丸が敗れたため、単独首位に立った。

 一人横綱の日馬富士は正代を寄り切り、4連勝で6勝目を挙げた。武蔵丸を抜いて単独史上6位となる幕内707勝目。御嶽海と嘉風の両関脇はともに5勝目を挙げた。

 1敗の豪栄道を2敗で阿武咲、千代大龍、貴ノ岩、大翔丸の平幕4人が追う。十両は安美錦ら8人が3敗でトップ。