2017年9月30日 12:44

フジがドラマ初回日を変更 衆院選の公示期間を配慮

 フジテレビは30日、10月にスタートする連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の初回放送日を、予定していた16日から23日に変更すると発表した。劇中に選挙のシーンがあり、16日が衆院選の選挙運動期間中に当たることから、同局は「総合的に判断した」としている。

 「民衆の敵―」はフジの「月9」枠で放送されるドラマで、女優の篠原涼子さんが演じる女性が市議会議員に立候補する物語。