2017年10月1日 16:37

大阪で社会人落語大会 9代目名人は中学校長

 全国のアマチュア落語家が話芸を競う「第9回社会人落語日本一決定戦」の決勝が1日、大阪府池田市で開かれ、同府茨木市にある市立中学校の校長、喜怒家哀楽(本名・磯村昌宏)さん(55)=同府高槻市=が9代目名人に決まった。

 喜怒家さんは、上方落語協会会長で大会統括を務める桂文枝さんの創作落語「宿題」を口演。マクラに学校での実体験を盛り込み、笑いを誘った。

 2位は「世帯念仏」を演じた京都市伏見区の主婦、ひろっちゃん(本名・弘田純子)さん(52)、3位は「たけのこ」を演じた福井市の会社員、葵亭真月(本名・横田真吾)さん(32)。