2017年10月2日 11:01

メッツのコリンズ監督が辞任 大リーグ、青木所属

 【フィラデルフィア共同】米大リーグで青木外野手の所属するメッツのテリー・コリンズ監督はレギュラーシーズンが終了した1日の試合後に辞任を発表し「とても素晴らしい7年間だった」と話した。

 プロ野球オリックスを率いた経験を持つ68歳の監督は2011年からメッツを指揮。15年にチームをナ・リーグ優勝に、16年にはプレーオフ進出に導いた。監督を退いた後は、球団のアドバイザー的な役職に就く予定だという。

 メッツは今季、70勝92敗と低迷し、ナ・リーグ東地区4位に終わった。