2017年10月4日 12:26

横審、白鵬に「夢心運」の書贈呈 通算最多勝利記録をたたえ

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は4日、7月の名古屋場所で通算最多勝利記録を更新した横綱白鵬に対する特別表彰として、東京・両国国技館で記念の書を贈呈した。白鵬が選んだ「夢 心 運」の3文字を書家の仲川恭司氏が揮毫した。

 優勝した同場所で魁皇の1047勝を抜き、1050勝まで通算勝利数を伸ばした白鵬は「魂を入れてもらった。豊かな心で運をつかんだら夢がかなう。うれしい」と喜んだ。将来的な白鵬記念館の構想を明かした上で「しばらくは家族と楽しみたい」と自宅に飾る意向を示した。

 横審は2010年白鵬が史上2位の63連勝をマークした際にも特別表彰した。