2017年10月5日 06:02

米国務長官、辞任説を否定 トランプ氏を称賛

 【ワシントン共同】トランプ米大統領との不仲がささやかれるティラーソン国務長官が4日、国務省で記者会見し、米メディアで取り沙汰されている辞任説を打ち消した。トランプ氏を「聡明」と称賛し「一つのチームとして前進し続ける」と結束を誇示した。

 会見は当初の日程にはなかったが、米NBCテレビが4日朝、ティラーソン氏が7月に国防総省で開かれた会議後、トランプ氏を「まぬけ」と批判したり、辞意を周囲に漏らしたりしたと報道。これに対する反論の場として急きょ設定された。

 ティラーソン氏は誤報と指摘した上で「辞任しようと考えたことは一度もない」と強調。