2017年10月5日 07:49

独立宣言の日程言及せず カタルーニャ州首相

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立を巡る住民投票で、プチデモン州首相は4日夜、テレビ演説し「対話と合意を求めるカタルーニャに対し、中央政府からは回答がない」と述べ、改めて国際的な調停を要請した。内外が注目する「独立宣言」の具体的な日程には言及しなかった。

 独立派と反独立派の勢力が伯仲する州議会では、独立派が州議会本会議を9日に開き、住民投票に関する審議を求めているが、合意に至っていない。公式な開票結果集計も発表されていない。