2017年10月5日 13:18

米大リーグ、Dバックスが勝利 ナ・リーグのワイルドカードで

 【フェニックス共同】米大リーグは4日、プレーオフのナ・リーグのワイルドカードゲームが行われ、ダイヤモンドバックス(西地区2位)が本拠地フェニックスでロッキーズ(同3位)を11―8で下し、地区シリーズ(5回戦制)に勝ち上がった。6日(日本時間7日)からダルビッシュと前田が所属するドジャース(西地区1位)と対戦する。

 ダイヤモンドバックスは一回に主砲ゴールドシュミットの3点本塁打で先行し、6―5の七回に救援右腕ブラッドリーの適時三塁打で2点を追加。連続本塁打で1点差に詰め寄られた八回にはポラックの2点三塁打などで3点を奪い、突き放した。