2017年10月5日 17:11

18歳少年を検察官送致 名古屋の53歳女性への強盗殺人

 滋賀県の山林で7月末、名古屋市のパート野田みゆきさん(53)が遺体で見つかった事件で、名古屋家裁は5日、強盗殺人と死体遺棄の疑いで家裁送致された無職少年(18)の検察官送致(逆送)を決定した。送致後に起訴されれば、成人と同様に裁判員裁判で審理される。

 決定によると、少年は6月18日、無職西田市也被告(21)=強盗殺人などの罪で起訴=と共謀、滋賀県多賀町周辺で野田さんを車のトランクに押し込むなど暴行し、現金約5万円やスマートフォンなどを奪った後、馬乗りになって首を両手やUSBケーブルなどで絞めて殺害した。