2017年10月6日 05:47

NY株、4日連続で最高値 税制改革実現に期待感

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は7営業日続伸し、前日比113・75ドル高の2万2775・39ドルと4日連続で終値の過去最高値を更新した。米議会の動きを受けて税制改革実現への期待感が高まった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は50・73ポイント高の6585・36、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は14・33ポイント高の2552・07となり、主要3指数が4日連続でそろって最高値を更新した。

 同日朝方に発表された米貿易収支と米失業保険申請件数の内容が市場予想より良かったことも買い材料となった。