2017年10月6日 16:16

大阪市でNTTの最新技術展示会 AIの運転支援、VRの安全教室

 NTTグループの情報通信技術(ICT)を活用した最先端のサービスに関する展示会が、6日まで2日間にわたり大阪市で開かれた。人工知能(AI)による車の運転支援や、仮想現実(VR)技術を使った自転車の交通安全教室のデモンストレーションなどが多数紹介され、訪れた企業関係者らの注目を集めた。

 運転支援はAIがドライバーと対話しながら、過去の移動履歴から目的地を先読みしてナビゲーションの提案をしたり、心拍数などの生体情報を分析して運転での注意を喚起したりする。まだ研究段階だが、デモではAIが「何だか眠そうですね。大丈夫ですか?」などと声がけした。