2017年10月6日 16:45

「イシグロ作品」売り切れ相次ぐ ノーベル文学賞受賞決定受け

 長崎市出身の英国人小説家カズオ・イシグロさん(62)のノーベル文学賞受賞決定を受け、各地の書店には6日、著作を買い求める読者らが次々と訪れ、売り切れが相次いだ。

 東京都千代田区の三省堂書店神保町本店では、店にあるイシグロ作品の在庫を全て特設コーナーに集めたが、開店から1時間半ほどで邦訳版の約50冊が完売した。副本店長の松下恒夫さんは「もっとコーナーを広げたいけれど、これが限界」と、苦笑しながら“空席”の目立つ棚を見つめた。

 午前10時の開店直後に来店した山岸哲夫さん(70)は「テレビでインタビューの様子を見て、読みたくなった。人柄が良さそうですよね」。