2017年10月6日 17:48

英字紙でたどる日本 新聞博物館で企画展

 今年3月に創刊120年を迎えた現存する国内最古の日刊英字紙ジャパンタイムズの紙面で、明治以降の日本の歩みをたどる「英字新聞が伝えた『日本』」が横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館)で7日から始まる。12月24日まで。

 太平洋戦争開戦や連合国軍総司令部(GHQ)による占領、1964年東京五輪、東日本大震災など近現代のさまざまな出来事だけでなく、外国人読者を念頭に置いた独自の視点から時代を切り取った紙面約120点を展示する。

 期間中には現役編集長による英語力アップのための英字紙活用講座なども開催される。