2017年10月19日 15:44

海外の傘下企業を売却へ サントリー食品

 サントリー食品インターナショナルは19日、海外で調味料やインスタントコーヒー事業などを展開する傘下企業3社を、米国の大手食品会社に約260億円で売却すると発表した。成長が見込めるフレッシュコーヒー事業に集中する。2018年1~3月期に全株式を売却する予定だとしている。

 売却するのは、サントリー食品のグループ企業セレボスの子会社で、それぞれオーストラリア、ニュージーランド、シンガポールで食品の製造、販売を手掛ける3社。