2017年10月20日 11:18

「日本一早い」屋外リンク 富士急、スケート営業を開始

 山梨県富士吉田市の富士急ハイランドは20日、今季の屋外スケートリンクの営業を始めた。

 運営会社は「屋外では日本一早い開業」とPRしている。来年4月1日まで営業予定。

 リンクの広さは約4千平方メートル。晴れた日は富士山を一望でき、日没後は約5万5千個の発光ダイオード(LED)電球のイルミネーションを眺めながら、スケートを楽しめる。

 富士急ハイランドの入場料で利用でき、スケート靴を千円で貸し出す。初心者用に2枚刃の靴も用意し、毎日無料のスケート教室を開催する。