2017年10月24日 17:34

阪神、甲子園球場で秋季練習開始 金本監督「来季は始まっている」

 阪神は24日、甲子園球場で秋季練習を開始し、宮崎の秋季教育リーグに参加している若手やベテラン組を除く選手が汗を流した。金本監督は「もう来季は始まっている。競争も激しくなると思う」と選手にハッパを掛けた。

 全体練習後の特打では今季20本塁打と台頭した中谷と、4番も務めた新人の大山の右打者2人が並んでフリー打撃を行った。片岡打撃コーチは「ライバルという意味でも2人を一緒に打たせた」と狙いを語り、大山は「今はいろいろと試せる期間。いろいろと試していきたい」と話した。