2017年11月6日 21:13

冬の味覚、越前ガニ漁解禁 46万円の最高値、福井

 冬の日本海の風物詩、ズワイガニの漁が6日、解禁され、福井県越前町の越前漁港で県特産の「越前ガニ」が初競りにかけられた。漁は、雌は12月31日まで、雄は来年3月20日まで行われる。

 県水産課によると、昨年度の県内の漁獲量は雄雌合わせて423トン。今年は雄は平年並み、雌は昨年をやや下回るとみられる。

 県は2015年から、重さや甲羅の幅が一定以上の越前ガニを「極(きわみ)」と名付けて販売。今年は過去最高の1匹46万円の値が付いた。