2017年11月7日 11:45

双子チンパンジー初公開、名古屋 東山動植物園

 名古屋市の東山動植物園は7日、10月に生まれたチンパンジーの双子を一般に初公開した。同園によると、双子は国内9例目だが、2匹とも元気に育つことはまれで、順調に成長すれば自然哺育では高知県立のいち動物公園(香南市)に次いで2例目という。

 獣舎から30歳の母親「カズミ」に抱えられた双子が登場すると、遠足に来ていた保育園児は「赤ちゃんいた」と指を指して大喜び。カズミは双子を片時も離さず、周囲を警戒しながら塔に登って一緒に日光浴していた。

 沖縄県沖縄市から母親と遊びに来た小学2年、前堂柚凪さん(8)は双子が見えると「かわいい」と笑顔を見せた。