2017年11月8日 15:49

民進幹事長は増子輝彦参院議員 参院中心に大塚執行部

 民進党は8日、党本部で開いた両院議員総会で、幹事長に元経済産業副大臣の増子輝彦参院議員、国対委員長に元官房長官の平野博文衆院議員、政調会長に元厚生労働政務官の足立信也参院議員を充てる人事を了承した。大塚耕平代表による参院議員を中心とした新執行部が決まった。希望の党との一部合流などによって分裂した党の再建を急ぐ。

 大塚氏は10月31日に代表に選出された。その後、希望に合流せず民進党籍を残したまま無所属で衆院選を勝ち抜いた野田佳彦前首相、岡田克也元代表のほか、蓮舫元代表と協議するなどして執行部の人選を進めていた。