2017年11月9日 17:48

日本伝統の9ホテルが連携 情報発信、外資系に対抗

 歴史と伝統を持つ各地の九つのホテルが加盟する「日本クラシックホテルの会」が9日、設立された。日本のホテル文化を国内外に広く発信することが目的で、PR活動などで連携、外資系ホテルに対抗したい考えだ。

 加盟したのは、日光金谷ホテル(栃木県日光市)や万平ホテル(長野県軽井沢町)、川奈ホテル(静岡県伊東市)など。(1)第2次世界大戦前に創業(2)当時の建物を維持し営業を続けている(3)文化財や産業遺産などの認定を受けている(4)日本ホテル協会加盟―が条件となっている。

 4カ所に宿泊してスタンプを集めると食事券がもらえるパスポートや、ポストカードなどを販売する。