2017年11月10日 11:38

イルカショー妨害で略式起訴へ 外国人2人、和歌山

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で先月、外国人の男女がプールに飛び込みイルカショーを妨害したとして逮捕された事件で、和歌山地検が威力業務妨害罪で2人を区検での略式起訴とする方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 略式起訴の見通しとなったのは、オランダ国籍のペトラス・ヨハネス・マルティネス・ヤンセン容疑者(32)と、ベルギー国籍のカースティン・デ・キンペ容疑者(23)。

 捜査関係者によると、2人は「エンターテインメントのためにイルカが利用されていることに抗議したかった」などと供述している。