2017年11月10日 13:46

琉球もろみ酢など追加登録 GI産品、48品目に

 農林水産省は10日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する地理的表示(GI)保護制度の対象に、岐阜県飛騨市の「奥飛騨山之村寒干し大根」や沖縄県の「琉球もろみ酢」など6品目を追加登録したと発表した。岐阜県、沖縄県の産品は初の登録で、農水省のGI登録は30道府県の47品目と海外の1品目の計48品目となった。

 ほかに登録されたのは岩手県野田村の「岩手野田村荒海ホタテ」、福井県大野市の「上庄さといも」、小浜市の「若狭小浜小鯛ささ漬」、鹿児島市の「桜島小みかん」。