2017年11月17日 19:28

囲碁の女流本因坊戦、2勝2敗に 第4局は藤沢が勝つ

 囲碁の藤沢里菜女流本因坊(19)に謝依旻女流棋聖(28)が挑戦している第36期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第4局は17日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後6時59分、270手で藤沢女流本因坊が黒番2目半勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイとして決着を最終局に持ち込んだ。

 終盤のヨセ勝負で藤沢女流本因坊が抜け出し、勝ち切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは共に1分。

 第5局は29日、同棋院で行われる。