2017年11月21日 02:00

協会、一両日中にも鶴竜ら聴取 ビール以外の酒瓶と新証言

 大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が鳥取市内での酒席で10月下旬、モンゴルの後輩の平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、日本相撲協会の危機管理委員会が、酒席に同席し九州場所を休場している横綱鶴竜関と関脇照ノ富士関の事情聴取を一両日中にも実施する可能性があることが20日、関係者の話で分かった。鳥取県警の事情聴取後に行う方針。

 ビール瓶で殴打したかどうかを巡って当事者の証言が食い違い、一部の関係者は「ビール瓶で殴っていた」としている。20日には日馬富士関がビール以外のアルコール類の瓶で殴打したとの同席者による新証言も浮上した。