2017年11月23日 18:40

12日目、白鵬が1敗で首位堅持 北勝富士、隠岐の海が1差追走

 大相撲九州場所12日目(23日・福岡国際センター)横綱白鵬は関脇御嶽海を一方的に寄り切り、1敗で単独首位を堅持した。白鵬を追う平幕2人は1差を保った。北勝富士が大関高安を引き落とし、隠岐の海は安美錦を押し倒して10勝目を挙げた。高安は4敗目。3敗は平幕遠藤ただ一人となった。

 大関豪栄道は逸ノ城の上手投げに屈し、3連敗で5敗目を喫した。逸ノ城は勝ち越し。2横綱1大関を破った貴景勝も勝ち越しを決めた。

 十両は1敗の蒼国来が後続に3差をつけてトップ。