2017年12月28日 20:09

菅官房長官、29日に沖縄訪問 来年の名護市長選にらみ

 首相官邸は28日、菅義偉官房長官が沖縄県を29日に訪問すると発表した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古の周辺住民らと意見交換。移設問題が争点となる来年2月の名護市長選をにらみ、地元振興や基地負担軽減の取り組みを説明し、理解を求める考えだ。

 名護市長選には移設反対を掲げる現職の稲嶺進氏と、自民党県連と公明党県本部が推薦し、容認の立場で活動してきた元名護市議の渡具知武豊氏が立候補する予定。