2018年1月17日 11:23

トランプ氏「精神も健全」と強調 専属医は減量勧める

 【ワシントン共同】米大統領の専属医、ロニー・ジャクソン海軍准将は16日、ホワイトハウスで記者会見し、トランプ大統領が12日に健康診断を受けた際、希望して認知能力検査を受け、30点中30点の満点だったと明らかにした。ジャクソン氏はトランプ氏の健康状態は「素晴らしい」と述べた上で「精神的にも健全だ」と強調した。

 ジャクソン氏はトランプ氏の身長が190センチ、体重108キロで血圧は上が122、下が74などと検査結果を詳細に説明。肥満の一歩手前とされ、減量や定期的な運動を勧めたと明らかにした。

 健診では、トランプ氏が自ら認知能力検査を含めるよう希望した。