2018年1月17日 16:30

ボクシング山中、3月に初防衛戦 WBOミニマム級王者

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(真正)が3月18日に神戸ポートピアホテルで初防衛戦を行うと17日、所属ジムが発表した。同級4位のモイセス・カジェロス(メキシコ)と対戦する。

 堺市出身で22歳の山中は、昨年8月に福原辰弥(本田フィットネス)を破って新王者となったが、左眼窩底骨折の影響で戦列を離れていた。神戸市内で記者会見した山中は「まだまだ王者の自覚はない。ここでしっかりと勝って、胸を張りたい」と意気込んだ。

 山中は17戦15勝(4KO)2敗、28歳のカジェロスは36戦28勝(16KO)7敗1分け。