2018年2月3日 11:27

ツタヤ図書館、山口に開館 駅ビル内、全国で5例目

 レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と山口県周南市が連携して企画した市立図書館が3日に開館した。「ツタヤ図書館」は佐賀県武雄市などに次いで全国で5例目。

 新しく完成したJR徳山駅ビル内に開館し、書店やカフェも併設。図書館の指定管理者となったCCCが蔵書選定も担い、年間120万人の来館者を目指す。

 記念式典で周南市の木村健一郎市長は「市民の幸せと活力につなげていく」とあいさつ。

 駅周辺の整備事業の一環として市が駅ビルの新設を計画。入る図書館の企画やアドバイスでCCCと協力した。