2018年2月5日 17:20

首相、昭恵夫人の活動自粛に努力 森友学園で「国民の疑念招いた」

 安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」が建設を進めた小学校の名誉校長に昭恵首相夫人が一時就任したことなどが「国民の疑念を招いた」として、夫人の活動自粛に努める考えを示した。

 首相は、名誉校長就任や森友学園の幼稚園での講演に関し「妻が関わったのは事実だ」と説明した。昭恵夫人の活動については「今回のことで、厳に慎んでいかねばならない」と述べた。

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設予定地である愛媛県今治市の職員が2015年4月2日に首相官邸を訪れていた問題で、首相は5日後の7日に加計孝太郎理事長と会ったと明らかにした。