2018年2月6日 11:09

首相、ヘリ墜落で謝罪 安全確保は「最優先課題」

 衆院予算委員会は6日午前、2018年度予算案に関する3日目の基本的質疑を行った。安倍晋三首相と全閣僚が出席。首相は、佐賀県神埼市での陸上自衛隊のヘリコプター墜落に関し「自衛隊の最高指揮官として心よりおわび申し上げる」と謝罪した。安全確保が「最優先の課題」だとして原因究明と再発防止を図ると述べた。

 首相は、事故発生の一報を受け、小野寺氏に迅速な人命救助や周辺住民の安全確保を図るように指示したと答弁。大野敬太郎防衛政務官を現場に派遣し、対応に当たらせていると強調した。

 小野寺氏は、ヘリ墜落事故の概要を説明し、原因究明と再発防止に取り組む考えを示した。