2018年2月8日 13:59

福井、今夕にも立ち往生解消へ 大雪でなお260台足止め

 北陸地方の記録的な大雪で、福井県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊は8日、依然車が立ち往生している同県坂井市などの国道8号で除雪や動けなくなった車の移動作業を続けた。陸自によると、同日正午現在、約260台に減少。重機による除雪が進み、陸自と国土交通省は同日夕方にも立ち往生が解消する見通しになったと明らかにした。

 県や陸自によると、立ち往生は6日午前から発生。福井県内の約10キロ区間では最も多い時で約1500台が動けなくなり、陸自が同日午後から作業を続けている。

 さらにその区間の両側でも立ち往生が断続的に起こった。