2018年2月8日 10:14

北朝鮮代表団、米と会う意向なし 平昌五輪で、外務省局長

 【北京共同】北朝鮮外務省のチョ・ヨンサム局長は7日、平昌冬季五輪開会式に出席する北朝鮮代表団が韓国訪問中に「米国側と会う意向はない」と明らかにした。朝鮮中央通信が8日伝えた。

 チョ氏は、ペンス米副大統領が北朝鮮側と接触する可能性について「会談の要請はしていないが、何が起きるか状況を見極める」と述べたことに触れ「見えっ張りな発言だ」と非難。「われわれは米国に対話を哀願したことはなく、今後も同じだ」と強調した。

 また「わが代表団が南朝鮮(韓国)を訪問するのは純粋に五輪に参加し、開催成功を祝うためだけだ」と述べた。