2018年2月8日 20:19

3月のロ大統領選、8人の争いに 全候補者確定、リベラル系も

 【モスクワ共同】インタファクス通信によると、ロシア中央選挙管理委員会は8日、3月18日の大統領選に立候補を申請したリベラル系の女性テレビ司会者のサプチャク氏(36)ら2人について支持者の署名簿などを審査し、登録を承認した。これで全候補者が確定し、通算4選が確実視されるプーチン大統領(65)ら8人が選挙で争うことになった。

 このほかに立候補が正式に受理されたのは、共産党のグルディニン氏(57)、極右政党、自由民主党のジリノフスキー党首(71)、リベラル系野党ヤブロコのヤブリンスキー氏(65)ら。