2018年2月9日 06:34

北朝鮮党幹部、制裁除外 五輪渡航で安保理

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は8日、北朝鮮が平昌冬季五輪の開会式への派遣を表明していた朝鮮労働党幹部について、渡航を禁じた安保理制裁の対象から一時除外することを決めた。安保理外交筋が明らかにした。

 北朝鮮から連絡を受けた韓国が7日、制裁委に対し例外措置として韓国渡航を認めるよう要請。米国を含む制裁委メンバー国から反対意見が出なかったため、一時除外が決まった。