2018年2月9日 15:35

霧島連山・御鉢に噴火警報 レベル2、火山性地震が増加

 気象庁は9日、宮崎、鹿児島両県にまたがる霧島連山・御鉢で火山性地震が増加しているとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。噴火警報も発表し、小規模な噴火の可能性があり、御鉢火口から約1キロの範囲で噴石などに警戒するよう呼び掛けている。

 気象庁によると、御鉢では9日午前8時ごろから地震が増加し、午前11時までに19回観測された。その後、さらに増加したため、火山活動が高まっていると判断した。監視カメラの映像や傾斜計などほかの観測データには、特段の変化はないとしている。